【芝生】歩くだけ!便利なエアレーショングッズ見つけたよ

【芝生】歩くだけ!便利なエアレーショングッズ見つけたよ

こんにちは!Yukitakaです。
最近ちょっと芝生の手入れを疎かにしてしまって芝生の元気が衰えてきているなぁと感じていました。
そこで今回は芝生への穴開け【エアレーション】をやってみる事にしました!

エアレーションとは何か

エアレーションは先述した通り芝生の生えている土に穴を空け踏み固められた土を柔らかくし空気を送り込む作業です。
使う道具によっては芝の根を切って新芽を促す効果もあり、芝生を育てる上でとても重要な作業となります。
3月~6月(梅雨入り前)と9月の年2回行うと良いでしょう。

エアレーションはめちゃめちゃキツイ!

行う回数は年2回程度ですがこの作業が実はめちゃめちゃキツイんです。

このようなローンスパイクという穴あけ用のピンが3~4本付いた道具を芝生の端から延々と地面に刺していくんですが、腰への負担がハンパじゃないです。
そして何より物凄く時間が掛かります。

歩くだけでエアレーション!

もうエアレーションやりたくない!ということで何か便利な物は無いのかとネットを探していたところ、ガーデンスパイクなる物を発見しすぐさまポチりました。
足に取り付けて歩くだけ!やばいよコレ!


ピンは片足で13本。手でエアレーションをするタイプだと約4回の作業が必要だったのに対してたった1歩進むだけで済んじゃいます。

先端はなかなか鋭く頑丈です!足踏んだら余裕で貫通します!取り扱いや周囲に注意しましょう!

取り付けは前後にあるベルトで行う。長靴でも固定可能でした。少しキツめに固定した方が穴あけしやすいです。

画像右側が歩き回ってエアレーションした部分。カニ歩きで真っ直ぐ作業したつもりが結構曲がってしまいました(笑)

全体を穴あけ後目土を全体に掛け、散水して作業完了!
今年は元気を取り戻してくれるよう願います!

芝生カテゴリの最新記事