暮らし

簡易的なドッグランを自宅に作ってみたら意外と高評価だったので紹介します

更新日:

こんにちはYukitakaです。

最近暖かくなってきて休日や仕事が早く終わった日なんかは庭で草むしりや子供と犬と遊ぶことが多く庭で遊ぶにしても息子は非常に自由きままな性格なので短時間で色々な遊びをしたがりますwww

我が家は駐車場側を結構広めにコンクリートを打ってあるので、スケボーやブレイブボードなどはそこでするようになってます。

一緒にスケボーやブレイブボード、ボール遊び等をしている間犬は芝生近くの柵の柱につないで待機させているんですが、リードの範囲でしか行動できないので、ちょっと可哀想かなと思ってたんです。

犬と一緒に庭に出ていきさっきまでスケボーをしていたかと思えば竹馬してたり、ブレイブボードを一緒にやっていてもいつの間にか縄跳びしていたりと...

犬と遊んでねぇじゃん

と突っ込みをされてもおかしくない程息子と犬と同時に遊ぶのは難しくなにか良い方法があればなぁなんて思ってました。

芝生を張っているいる辺りを柵で囲ってドッグラン状態にして自由に遊ばせるのもありかなーなんて思ったりもしたのですが、犬走がコンクリートのため、柱を立てるのが大変、芝刈りが超絶手間になる等非常にデメリットが多かったので却下(笑)

他に方法はないかと考えていたところ、昔じいちゃんが犬を庭で繋いでいた方法を思い出したので、実際にやってみました!

 

いきなりですがこんな感じの工事現場カラーのロープを買ってきましたwww

本当はもうちょっとマシな色にしたかったのですが、長さが足りず...

あとでポチろう(笑)

ちなみに長さは大体15m程です。400円くらいですww

それを柵と柵に繋いで結びます。結べる場所の関係上、正面から見て斜めにロープを張りました。

リードの持ち手をロープに括ります!持ち手が取り外し可能なものだと脱着が楽ですね。これで作業完了です!www

この日は強風だったので毛がすごいことになってますね

広範囲を自由に移動できるようになりました!自由に匂いを嗅いで楽しんでます(笑)

これで芝刈り等庭仕事が忙しい日でも戯れながら作業が出来そうだwww

と思いきやここで問題が発生しました(;´Д`)

ロープの位置が高い為、暴れすぎると結構な確率で絡まってしまい、そのたびにほどいてあげないといけなくなってしまいました。

なので今度はロープの位置を下げてみて少し様子をみてみました。

イイ感じですね♪

結構派手に遊んでも足にリードが絡まることが無くなりました。

ロープは低めに設置するほうが良さそうです♪ただ地面が土の場合はリードが物凄く汚れてしまうと思うので、専用の鎖などを使ったりと対策が必要かと思います。

柵などロープを括りつける柱が無い場合は、外飼い用の地中に杭を打ち付けて鎖を繋げるものが市販されているのでそれを使う事で同じ物が作れると思います。

いずれにせよ犬にとって外でのびのび遊べるのは良いことだと思いますので、ドッグランを作りたくても作れなくて困っている方は一度試してみては如何でしょうか。

-暮らし
-, ,

Copyright© ライフハックマーケット , 2018 All Rights Reserved.