一条工務店 暮らし

【一条工務店】高気密住宅は花粉や虫の侵入も許さない高性能住宅だった

投稿日:

一条工務店は高気密高断熱住宅として有名ですね。気密性が高い住宅というのは隙間が少ないことを表していて、性能が高ければ高いほど熱が逃げにくく。外気の影響を受けにくいと言えます。しかし気密性の高さによる恩恵はそれだけではなく、花粉の侵入や厄介な害虫の侵入を防ぐことも出来るのです。

花粉や虫の侵入経路はどこ?

虫の侵入経路は主に

  • 窓の隙間
  • 網戸の隙間
  • エアコンダクトの隙間
  • 室外機のホース
  • 排水溝
  • 人間と一緒に玄関から侵入
  • 人間にくっついて侵入
  • 洗濯物から侵入

など様々ですが、基本的に隙間さえあればどこからでも侵入してきます。

花粉の侵入の大部分は窓を開けての換気や換気ダクト、干した洗濯物や布団に付着したものだと言われています。

1mmの隙間

ゴキブリのあかちゃんはたった1mmの隙間があれば侵入が可能と言われています。0.5mmのシャー芯2本分と考えると物凄く狭いですね。

侵入を防ぐには

上記の侵入経路を遮断する方法として最も有効なのは、ありとあらゆる隙間をテープなどで物理的に塞いでいく方法です。言葉で言うのは簡単ですが実際にやるとなると場所を把握する事が難しく、規模によっては相当大変な作業となります。

気密性の低いアパートでの生活

花粉被害

私たち家族が一条工務店の家に住み始める前は2LDKのアパートに住んでいました。夫婦共に花粉症なのですが住んでいる地域は比較的田舎のほうなので、花粉シーズンにはマスク無しではいられませんでした。

外出時のみならず家の中でも同様に花粉による目のかゆみ、くしゃみは酷いものでとにかく辛かったのを覚えています。

害虫被害

田舎なので虫の数は半端じゃないです。とくにアパートは夜になれば玄関付近のライトが常時点灯しているせいで、蜘蛛や蛾を筆頭に様々な虫がひしめいていました。

外にいるだけならまだマシですが何処かの隙間から侵入してくるゴキブリ、ゲジ、ムカデ、コバエには相当悩まされました。侵入経路が正確に分からない為に対策がとれないのです。

https://yukitaka8.com/2017/05/22/gaityuu-kujyo/

一条工務店で建てた家での生活

花粉被害

外出時は以前と変わらずですが、家の中での生活は劇的に変化しました。私も奥さんも花粉によるくしゃみや目のかゆみを殆ど感じなくなったからです。軽減された主な理由としては家の気密性が高いこと、ロスガードの24時間換気システムによりフィルターを通して空気の入れ替えを行っていることによるのだと思います。

気密性には関係ないのですが我が家では二階にランドリースペースを設置しそこに洗濯物を干しています。外に洗濯物を干さないことで洗濯物に付着した花粉や虫が家に侵入することが無くなりました。

【一条工務店】ismartを建て2年が経過しそうなので良かった点悪かった点をまとめてみる

害虫被害

花粉被害同様にこちらも改善されました。田舎なので外は虫だらけの環境です。玄関を開けたときにゲジやゴキブリが侵入してきたことはありますが、家の中で突然害虫に遭遇したことは2年間で1度もありません。

我が家の隣は空き地なのですが、梅雨の時期になると毎年大量にナメクジが発生します。しかし家の中にナメクジが侵入してきたことは害虫同様に一度も無く、家の気密性の高さを実感できています。

さいごに

花粉による症状や害虫の侵入に悩まされることが家の中にいる間は無くなったことが非常に有難いです。断熱性能もさることながら花粉や虫の侵入を許さない気密性の高さは正に高性能住宅と呼ぶに相応しいのではないでしょうか。

昔の私と同じようにお悩みの方で新しい住まいを検討されている方は高気密のマンションや住宅を検討されてみては如何ですか?

-一条工務店, 暮らし
-, , ,

Copyright© ライフハックマーケット , 2018 All Rights Reserved.