暮らし

珪藻土バスマットの寿命は2年?とうとう寿命を迎えました

更新日:

2年前の入居時から使用している我が家の日本製の珪藻土(けいそうど)バスマットですが、最近になり段々と水の吸いが悪くなってきました。結構いい値段がする物なのでもう少し長く使いたかったのですが、水を吸ってくれなきゃ意味が無いですねw

取り敢えず洗ってみた

ゴミが詰まってたりするのかな?と思い取り敢えずたわしでゴシゴシ水洗いしてみました。しかし洗っても水を弾いてしまい洗えてる感じはしませんでしたw

乾かしてから濡れた手をバスマットに置いてみましたが吸った感じがしない……

手を放してみるとビチャビチャでしたw

洗っても特に効果は無いようですね……新しいの買うか……

珪藻土バスマットを2年使ってみて良かった所

吸いが悪いのが本当に悲しいです…w

珪藻土バスマットってそれぐらいいい物でした!何が良かったのか具体的に挙げると…

  • 足の裏がサラッとすぐに乾く
  • 人が乗った後でもすぐに乾くので湿った不快感がない
  • 敷きっぱなしでも床がカビない

こんなところですかね。バスマットに乗った瞬間にスッと水分が吸われる感じは珪藻土ならではの感触なので、一度味わうと普通のバスマットには戻れないですねw

布タイプのバスマットは先に誰かが使用した後だと湿ってて不快ですよね?気にならない方もいるとは思いますがあのヒヤっとする感じが私は無理ですw

 

我が家はルンバを掛ける日や掃除する時はバスマットを階段の安全エリアに避難させていましたが、それ以外は特に何もせず風呂の前に置きっぱなしという状態でした。しかし床がカビたり変色したりといったことは一切ありませんでした。

 

アパートに以前住んでいた時は布製のバスマットを使用していたのですが、あまり干さなかったせいでフローリングの床が水分を吸って黒ずむ事態となりました。

使用期限や耐久性は?

使用期限

使用期限が気になったので調べてみると我が家の物を含め、日本製の珪藻土バスマットの寿命はおおよそ2年だそうで、特別我が家の使い方が悪かった訳では無さそうです。

しかし中には5年近く同じ物を使用している方もいますので、どれ程持つのかは使用環境によって結構変わってくるのだと思います。

我が家は息子が幼稚園で真っ黒にしてきた足でバスマットを踏まれたり、風呂上りにビショ濡れでバスマットの上で体を拭いたりすることがよくあったので…w

耐久性

過って階段から落下したことがありますが割れたり欠けたりといったことはありませんでした。ただし段差などのボコボコした部分に置いて踏んだりすると、一点に力が掛かって割れたりする可能性はあると思うので注意しましょう。

安価な中国製は危険らしいよ

2000円前後で売られている安価な中国産の珪藻土バスマットにはケイカル板(ケイ酸カルシウム板)という建築材が使用される事が多いらしく、このケイカル版という建材があまり良くない物とのこと。

ケイカル板にはアスベストが含まれている

過去に問題となった建材の補強繊維であるアスベストは、今現在日本国内では基本的に流通していませんが、中国で生産される建材においてはアスベストが混入している可能性があると言われています。

アスベスト(石綿)が及ぼす人体への影響

アスベストが肺に刺さることによって細胞が傷つき、ガンを発症するリスクを伴う。アスベストは丈夫であることと変化しにくい性質があるので、長期間または永久的に肺に留まってしまうそうです。

調べれば調べるほど恐い情報が出てきます。。。やっぱり中国製は安心できませんねw

さいごに

今回水でゴシゴシ洗う行為に及びましたが、はっきり言って無意味だったのでおすすめしません。復活方法を調べてみた所、良く踏みそうな所をやすりで削ると水を再び吸うようになるとの情報を得ました。

-暮らし
-,

Copyright© ライフハックマーケット , 2018 All Rights Reserved.